37歳未婚男性自営業のミントC!Jメール日記

長らく使っていた携帯がついに壊れていしまいました。
これを機にいいかげんガラケーからスマホへ乗り換えようかとも思っていたのですが、気になっていたことがひとつ。
ミントC!Jメールのことです。
以前からミントC!Jメールを使っていろいろ出会いを楽しんでいたのですが、スマホに変えてしまうといままで通り利用できるのかどうかが心配でした。
パソコンがあれば問題ないんでしょうけど、あいにく私は大の機械オンチ。
ともかくも、機種を変えてみて、まず調べてみたのはミントC!Jメールの使い方ガイドでした。

ざっと検索してみてホッと一安心。
ミントC!Jメールってスマホにもきちんと対応しているんです。
さっそく、いつものように出会いを求めて女性をリサーチ。
はじめは操作に手間取ったスマホでしたが、慣れるとガラケーよりもサクサクとメールしたりできてすごく便利でした。

ガラケーからレベルアップして知り合った女性第一号は30歳の人妻でした。
ご主人とのセックスレスが悩みで、とにかくスケベなセックスがしたくてたまらないとのこと。
そんな悩みなら任せてくれ!と言わんばかりに連絡をとってみました。
彼女、かなり飢えてたんでしょうね。
トントントンと話が進んで即座に会うことになりました。

待ち合わせ場所で実際に会ってみると、30歳とはいうもののかなり若く見えて、ルックスはまだまだ20代半ばのような上玉。
ファッションセンスもスタイルも良く、会った瞬間にセックスの痴態を妄想して興奮しました。
彼女もそうだったらしく、ラブホテルに着いて下着を確認してみると、早くもベッチョリと恥かしいシミが出来ていたんです。
「なんなのこれ?」
と、いじわるく質問してみると、彼女はうつむいて耳まで真っ赤にしながら、早くしたい…と一言。
もちろん私だって気持ちは同じです。

シャワーを浴びたいという彼女を制し、そのままベッチョリ濡れたアソコをクンニ。
身体をキレイにしないままのセックス突入に、彼女も大興奮したらしく、スケベな愛液がどんどん溢れてきます。
手マンしながらGスポットを優しくトントンと愛撫してやると、アンアンと声を出しながら、潮を吹きました。
挿入後も、ダンナのより気持ちいい、というような意の淫語を連発しながら、彼女は腰を振りまくっていました。
実際、セックスの相性もかなり良かったので、その後も彼女とはセフレとして定期的に密会しています。

35歳主婦のJメール日記

ここ最近、主人との仲が本当に悪くなりました。
子供がちょっと手がかからなくなったので、そろそろ夫婦2人でデートしたりするのかな?なんて思っていました。
それは、私だけだったみたいで、知らない間に主人はちゃっかり浮気をしていたんです。
凄くショックで、裏切られた!って思いました。

子育て頑張ってる間に主人は、他の女性と楽しんでいたみたいです。
なんか情けなくなって、私もハメをはずしたいなぁって思いました。
友人にこの話をしたら、なんと友人の旦那さんも浮気をしているらしいです。
でも、友人はいつも楽しそうなんです。
聞くと、年下の彼氏がいるって言うんですよ。
しかも、彼氏なのは友人が言っているだけで、関係としたらセフレだって話なんです。

セフレと言うだけでもビックリしましたが、年下君と知り合ったのはJメールという出会い系サイトなんです。
羨ましくなっちゃって私もJメールを始めました!
違う男性とのメールは凄く楽しいです。
35歳だし、相手にされないと思っていたけど、意外と年上の女性が好きだっていう男性が多いんです。

何人かにセフレの話を持ち掛けてみました。
すると、3人の男性がオッケーしてくれたんですよ。
遊んでみるのも良いかなと思って、2人の男性とセフレ関係になりました。
もちろんどちらも、私より年下君ですよ。
Jメールを利用しなかったら、絶対に出会えていないです。

一週間の間に、2人の年下君とホテルへ行きました。
やはり、身体の相性はあるので、1人の男性とは一回で終わっちゃいました。
もう1人の男性は、年下なのに上手なんです。
主人よりも優しいし、上手!
セフレも良いかなぁって思いました。

ホテルで会っている時は、恋人同士なんですよ。
Jメールは、出会い系サイトの中でもやり易いというか、分かりやすいサイトでしたよ。
主婦でストレス発散したい!って人には絶対に楽しめるサイトだなって思いました。
実際に私も、可愛い年下君と出会えてしっかりストレス発散できています。

36歳独身OLのワクワクメール日記

私はバツイチで、現在独身。アパレル系の会社に勤めています。
24歳の時に結婚して、わずか2年で別れました。
子どもはいません。
夫のDVが離婚の原因でしたから、子どもがまだ出来ていなくてよかったと思っています。

それからずっと一人でいますが、男性が嫌いになったというわけではありません。
むしろ、離婚してからのほうが、男性を好きになったような感じさえしています。
ときどきむしょうに男性が欲しくなることもあります。
体の芯にいる「女」が疼く、とでも言いましょうか。

そんな時に利用するのが、出会い系サイト。
最初からずっと、ワクワクメールを使っています。
私は男性に関して、わりと守備範囲が広く、下は20代から上は50代までOK。
なので、出会い系サイトの「打率」は高いと思っています。

一番最近、出会い系サイトを利用したのは、2ヶ月前。
その前つきあったのが、かなり年上の人だったので、その時は20代をターゲットにしました。
そして出会ったのが、21歳の鳶(とび)職人。
アパレル系の仕事をしているOLが、鳶職人の出会うことなど、ふつう考えられないでしょう。
相手の職業を知ったときには、驚きました。
そして、それだけでときめいてしまいました。

あんなに高いテンションで、待ち合わせ場所へ行ったことはそれまでありません。
まさに「ワクワク」でした。
彼は背はあまり高くありませんが、とにかくすばらしい体をしていました。
ボクサー体型というのでしょうか。
無駄な肉はいっさいなく、それでいて腕の筋肉など、がっちりついているのです。
セックスもすごいのです。
腰の動きのスピードがハンパではなく、私は思わず「こわれちゃう」と叫んでしまったほど。
あちらも私の体を気に入ってくれて、それから、毎週のように会っています。

これからもずっと、出会い系サイトを利用していこうと思っています。
そしてその中で、もし「この人となら」と思える人と出会えたら、「結婚もアリかな」とも思う今日このごろです。