MENU

 すぐにセックスができると思っていたために、落ち込み方も半端ではありませんでした。
ムラムラした気分が高まっちゃってたから、失望感もかなり大きなものになってしまいました。
とりあえず自宅アパートに戻り、止むを得ずインターネットのエロ動画を見ながらチンコをしごいていったのにです。
何だか物凄くむなしい気分に襲われてしまっていました。
まさかあんなに幼い女の子と出くわすことになるとは、想像すらしていなかったのです。
同じぐらいの女の子とパコパコ決めるはずだったのに、虚しいオナニーで性処理をすることになるなんて本当にトホホな感じでした。
LINE掲示板を使うことですぐにオマンコの穴に挿れられると思っていたから、なんだか本当に嫌な気分になってしまっていたんです。
あれからちょっと忙しい日々が続いて、神待ちを探すことができなかったのですが、そんな頃に知らない電話番号から通知がやってきていました。
アルバイトが終わった後にスマホをチェックしてみたのですが、電話番号の末尾が0110となっていました。
もちろん登録している番号ではありませんから、きっと間違い電話に違いないと思っていたのです。
アルバイトが終わり自宅にかえり、残っていた留守番電話を聞いてみたのですが足が震えてしまいました。
それは、警察からのものだったのです。
最初は誰かのいたずら電話じゃないかと思ったのですが、この末尾番号を検索にかけてみたら確かに警察からのものだと言う事が分りました。
残された留守番電話には、児童買春の疑いがかかっていると言う内容のものが残されていました。
この事もあり、事情聴取をしたいと言う事だったのです。
頭のてっぺんから血が引いていく感じがしちゃって、何だか凄く怖い気持ちになってしまいました。

幼い女の子に手を出したことなんてありませんから、もちろん無罪ですがこのまま放置するのも危ないような気がしたのです。
世の中には冤罪というものもありますから、それで大学を中退になったり、家族に心配をかけるような事になったらどうしようっと怖くなってしまいました。