MENU

 バイトのシフトが終わってからファミレスに入って夜ご飯を一緒にすることになりました。
バイト先の三つ上の先輩、どうやら神待ちを使ったセックスを楽しんでいるようなのです。
「無料の掲示板は本当に危ない場所だから、まだそれだけで良かったかもしれないぞ。
下手をしたら恐喝されるような危険もあるんだ」
「それって本当の話なんですか?」
恐喝まがいの事件報告というものも、かなり多くあると先輩は話してきました。
なんと言っても気軽に誰でも利用することができるLINE掲示板だから、未成年の児童買春のほかにもさまざまな悪意のある人間たちがやってきていると言うのです。
事情聴取されただけで良かったと言うのは確かかもしれません。
「それでどうやって家出中の女の子を探してるんですか?
もっといい掲示板とかあるんですか?」
「一番安心して使えるのは、優良出会い系サイトなんだよ」
「出会い系ですか?お金いるんですよね」
利用料金が必要だと言うのは何となく引っかかってしまう部分がありました。
出会いを探すために料金を支払うってなんだかバカらしい気がしたんです。
「優良出会い系サイトだから低料金で利用ができるし、安全性が確保されているんだよ。
年齢確認が必要だから未成年はいない、悪質な利用者も解除されるから安心して家出している女の子探して一発決めることができるんだって」

先輩の話では現在複数の出会い系サイトを使って、困っている女の子を探し出しているようなんです。
掲示板で神待ちの女の子を検索していく、これが出会いのための第一歩となると話てきました。
「今現在、PCMAX、ハッピーメール、Jメールを使っているけど、かなり家出中の女の子も使っているんだ。
掲示板で神待ちではなく、家出だとか宿泊だとか泊まりというキーワードを使って検索してみな。
神待ちはNGワードになっている可能性があるからね」
仕事帰りのビールを飲みながら上機嫌に話してくれました。
先輩が使っている三つの出会い系サイト、お金はかかってしまうけどアルバイト代で何とかなりそうだったし、家出中の女の子だとすぐLINEとか交換できると言うので使ってみることにしました。